車体の修復

  このページでは、実例の一部分を写真で

ご覧いただけます。

  工事などによる塗料が車体に付着。

車を傷めずに除去することは可能です。

研磨剤を使用しない塗膜に安心の材料と

機械を使用しない手作業により

処理をします。

 

塗装工事で塗料が飛散・・・

@車体全体に塗料が飛散しましたが、

 写真のように  ガン吹きによる塗装工事

 だったために、霧状態の細かい塗料が

 かなり多量に付着しています。

 写真のように修復ができました。

 細かいキズは修復前のもので、

 新たにつけたキズではありません。

 これは、事前にお車の持主も

 確認しました。

 

 

 A車の持主のご要望で目の前で

  ドアの半分を塗料除去 。

 

 

@ボンネットの付着塗料の状況

 

Aボンネットの半分を処理

Bズームイン撮影(右側は除去処理後)

@処理前

A右側処理後

LUSTER PROJECT,INC.