本文へスキップ

ラスター・プロジェクト株式会社は工事塗料や粉塵飛散の車輛を出張でクリーニングする専門会社です。

料金システムのご案内COMPANY

○塗料系統の飛散車輛クリーニング

このページは塗料系のご案内です。
部品類の中和クリーン
中和によるリスクゼロで付着塗料を安全除去。交換費用に関する日数と費用を軽減します。強引で無茶な処理結果をだすことはありません。
 車輌の形状・大きさ・高さ・幅・付着物の密着状況・付着量・車体塗膜程度などにより変化する弁償に必要な調整をした処理をします。
分類計測 下記の通り分類して各処理時間を計測します。


 洗車
 下地処理



車体上部
 
車体下部 
ガラス面
 
軟質の部品類 
 
硬質の部品類 
 




必要な場合の仕上げ 
車体面
部品類 
 除去にかかる時間は使用材料で決まります。
 処理効率(%)で概算見積が算出できます。

処理効率の算出方法

 クリーニング前の確認
 工事で使用された塗料・希釈剤・添加剤・工事方法・期間と飛散付着した車体を確認します。
飛散した材料 硬化剤 ・即乾剤・防錆剤・骨剤・リシン・油性・ 水性・アクリル・塗シン・酢酸など・・
工事の方法 ガンスプレーによる 霧状、 ローラーやハケによる粒・ボテ・たれ・ 跳ね・撫で ・缶落下によるなど
全体の飛散付着量
飛散付着したもの箇所範囲
車体への飛散塗料種類・色数
飛散・付着した時期・ 経過期間
お車の
お手入れ状態・形状・年式など
■ガラス面
 
■車体上面

■車体下面

■軟質・硬質部品類
 車体接触時間きわめて短時間当社のクリーニング処理の基本です。無駄な接触はしません。この方法が車に安全で適正な価格を算出します。
    
 実績から生まれた必要な工程処理を選択して行います。 実際処理時間を分単位で計測。各作業者の担当箇所別に記録します。ご依頼の内容、等により 料金は変動いたします。作業員の休憩時間、作業の準備時間、打合せ時間、撮影時間、処理方法の確認中、習練者は処理時間の計測をしません。
 塗料成分による車体への密着が特に強い・日数経過などの理由で"極度に修理時間を要する場合"
 (■計測対象外)で行います。
塗装修理をしたほうが? と塗装修理となるために高額見積書が出たお車でも、ユーザー様のご要望で塗装修理をしないで済ませたい場合などがあります。この場合は処理時間計測の対象外の料金算出となります。
 弊社の修理は、お車の所有者と費用支払い者の 両者の承諾で実施  いたします。

鉄粉塵の場合を見る